流通・信販系カードローンの特徴

信販系カードローンの特徴

信販系カードローンの特徴は金利が業者によってかなり違うことであり、よく比較して選べばかなり低い金利で借りられることがよくある点が魅力です。信販系はクレジットカード会社が行っているローンサービスになっていて、基本的には融資にかかるまでの期間は長めです。会社側が慎重になっているからですが、一週間以上かかることもあるので気をつける必要があります。クレジットカードをもともと持っていて、クレジットヒストリーが良好という場合には審査が通りやすいのも特徴です。ただし、信販系の場合には総量規制の対象になってしまうのでクレジットヒストリーがどれだけ良かったとしても上限額が年収の三分の一を超えることはありません。

流通系カードローンの特徴

流通系カードローンの特徴は全般的に金利が低めになっていることです。流通系は中痛業界が発行しているカードローンであり、ほとんどがネット銀行になっていて実店舗を持っていません。店舗営業のコストを下げることによって低金利を実現しています。比較的審査は早めですが、三営業日前後がかかることが多いので注意が必要でしょう。また、流通系カードローンでは特典が豊富にある場合が多々あります。流通業界で本業として行っている事業とポイントなどが提携されていてポイントをもらえたり、同じ会社が提供している他のサービスをお得に利用できたりするのが一般的です。お金も借りられてサービスも満足に受けられるという魅力があるでしょう。